お知らせ

--------------------------------------------------

プログラム作成/コンサルティングの申し込みはこちら

--------------------------------------------------

2014年1月26日日曜日

オブジェクトを複数回回転コピーする方法(AutoCAD 2014)

今日は、オブジェクトを複数回回転コピーする方法についてです。

回転するときって ROTATE[回転] コマンドを使いますよね。

普通の使い方だと、オブジェクトが回転されるので、元の場所にあったオブジェクトはなくなりますよね。
それを残したいときは、基点を指定した後に「コピー」オプションを指定します。

それでも、コピーできるのは一回だけですよね。

グリップの機能を使うと、一回だけじゃなくて何回も回転コピーすることができます。
グリップってこんな便利な使い方もあるんですね。

詳細は動画を作ったので見てみてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿