お知らせ

--------------------------------------------------

プログラム作成/コンサルティングの申し込みはこちら

--------------------------------------------------

2012年10月19日金曜日

コマンド ラインがどこかに行ってしまったら


今までにコマンド ラインがどこかに行ってしまったっていうことあります?
[Ctrl] + [9] でコマンド ラインの 表示/非表示 の切り替えができますよね。
でも、[Ctrl] + [9] でコマンド ラインで表示にしたのにどこにもコマンド ラインが見当たらないというときの話です。
画面の解像度を変更したり、マウスで思いもかけないところにドラッグされてしまったりして、画面上の外にコマンド ラインが行ってしまって画面には見えないということがあるかもしれません。
こんなときの回避方法です。
CUI[ユーザ インタフェースをカスタマイズ] コマンドを使ってこんな感じで操作します。

  1. CUI コマンドを実行します。
  2. 現在のワークスペースを選択します。
  3. 「ワークスペースの内容」 欄で [パレット] - [コマンド ライン] を選択します。
  4. 「表示」 を 「はい」 にして、「方向」 を 「下」 にします。

すると、AutoCAD のウィンドウの下にドッキングされた状態でコマンド ラインが表示されるはずです。

0 件のコメント:

コメントを投稿