お知らせ

--------------------------------------------------

プログラム作成/コンサルティングの申し込みはこちら

--------------------------------------------------

2011年12月6日火曜日

とっても便利なマクロの動きを簡単に確認できるツール(AutoCAD 2012 用)


今日は連続投稿です。初めてかも知れない…


さっきは便利だからマクロを始めてみよう!! ってことを書いたんですが、ここではそのマクロを作るときの便利ツールを作ったのでそれの紹介です。


マクロって作ってるときに 『これであってるかな』 って試してみたいですよね。
そんなときは大雑把にこんな感じのことをする必要があります。

1. CUI[ユーザ インタフェースをカスタマイズ] コマンドを実行します。
2. ボタンを新規に作成します。
3. ボタンにマクロを割り当てます。
4. ボタンを配置します。
5. 変更を保存してコマンドを完了します。


これって結構時間かかるんです。


簡単なマクロなら一発で OK ってこともあるかも知れませんが、なかなかそうはいかないですよね。
実際にはこれでいいかな、ホントにこれで動くかなとか、いろいろ試しながら作っていくと思います。


そんなときに確認に時間がかかったらイヤになっちゃいますよね。


ということで、簡単にマクロのテストをできるツールを作って見ました。
このツールを使えば簡単に自分で作ったマクロが実際にどう動くかを確認することができます。(残念ながら AutoCAD 2012 でしか使えませんが…)


どんなツールかっていうことを動画にしてみたので見てみてください。
マクロ作る人には結構使えるツールだと思います。


また、インストール方法も動画にしました。



ツール(AutoCAD 2012 用)は ここ にあります。


リボンの表示を変更したりボタンを追加したりする方法の詳細を書いた 電子書籍 『もっと知りたい!! AutoCAD/AutoCAD LT 2012 (ユーザ イン タフェース 前編)』 と合わせて役立ててもらえればと思います。


最後に、マクロについて疑問に思っていることなどあれば、acadvideo@gmail.com までお知らせくださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿