お知らせ

--------------------------------------------------

プログラム作成/コンサルティングの申し込みはこちら

--------------------------------------------------

2011年10月5日水曜日

AutoLISP で簡単に図面名を挿入する(AutoCAD 2012)



今日は、以前メルマガでもお知らせした、フィールドを AutoLISP を使って挿入する方法の紹介です。


AutoLISP で Command 関数を使ってフィールドを挿入するんですが、そのとき、どんなコマンドを使うか分かります?


フィールドなので、FIELD コマンドかなって思いますよね。
でも、FIELD コマンドを実行すると、ダイアログが出てきちゃいますよね。


それならということで、コマンドの前に 「-」 を付けて -FIELD と入力しても 「そのようなコマンドはありません」 って言われちゃいますよね。
ひょっとして、(Command "_Field") ってやるとダイアログでないかなとかすかな期待を持ってやってみても 、やっぱりダイアログが出ちゃいますよね。


ということで、ずっとできないのかなって思ってたんですが、MTEXT コマンドでできるんですね。


で、文字として何を入れるかというと、「フィールド式」 っていうのを入れます。
「フィールド式」 って具体的に何を入れればいいかというと、[フィールド] ダイアログで確認することができます。


ただし、AutoLISP で文字列の中に \ とか " があったときは、その前に \ を付ける必要があります。
例えば

%<\AcVar Filename \f "%fn6">%



%<\\AcVar Filename \\f \"%fn6\">%

にするって感じです。


動画も作ったので、見てみてください。



0 件のコメント:

コメントを投稿