お知らせ

--------------------------------------------------

プログラム作成/コンサルティングの申し込みはこちら

--------------------------------------------------

2011年9月15日木曜日

簡単に自動調整でないハッチングを自動調整にする(AutoCAD 2012)



今日は、以前のメルマガでお知らせした内容ですが、自動調整ではないハッチングを簡単に自動調整にする方法です。


ハッチングを消してから、もう一度作成しなおしてもいいんですが、ハッチングパターン、尺度、角度など、どんな設定だったか確認しなきゃいけないんで、ちょっと面倒ですよね。


ここで、-HATCHEDIT コマンドの 自動調整(AS) オプションを使うと、簡単に自動調整にすることができます。


マクロにしてボタンに割り当てればもっと簡単にできるんですが、マクロの内容はこんな感じです。
_-HATCHEDIT;\_as;
動画も作ったので、見てみてください。

2 件のコメント:

  1. こんなこと出来ないのかね?
    と思っていたら出来るのね
    でも、出来て当然のような気もします…
    しかし、コマンドラインオンリーってのは
    さすがAutoCADだからですかね

    隠しコマンド的なの大杉
    だから惹かれる?AutoCAD(^^)

    よい情報ありがとうございます

    返信削除
  2. そうですね。コマンドラインからじゃなくて、ハッチング選んだときに表示されるコンテキスト タブで、自動調整のオン/オフ切り替えられたらよさそうなんですけどね。

    まだまだ知らない使い方がいっぱいあると思うので、見つけていきたいですね。

    返信削除