お知らせ

--------------------------------------------------

プログラム作成/コンサルティングの申し込みはこちら

--------------------------------------------------

2011年2月2日水曜日

画層ごとに表示順序を設定できるツール(AutoCAD 2011)


先日のメルマガで紹介した「画層ごとに表示順序を設定できるツール」です。


アメリカの Web サイトに PLUGIN OF THE MONTH ってあるの知ってます?


これは、Autodesk Developer Network(ADN)によって提供されているもので、Autodesk や ADN メンバーによって作られた便利なツールが毎月ひとつ公開されています。


プログラムのソースも提供されているので、カスタマイズに興味がある人は勉強にもなると思います。


カスタマイズしたコマンドなので、AutoCAD では使えますが、AutoCAD LT では使えません。


で、2011 年 1 月の PLUGIN OF THE MONTH は、『DrawOrder by Layer for AutoCAD』っていうものです。


これは、画層ごとに表示順序を決めることができるっていうツールです。
表示順序っているのは、図形が重なっているときに、どっちを手前側として認識するかということを決めるものです。以下のオンラインヘルプに記述があります。
http://docs.autodesk.com/ACD/2011/JPN/filesAUG/WS1a9193826455f5ffa23ce210c4a30acaf-7233.htm


AutoCAD 2007 以降で動作確認されてるということです。
使い方は、こんな感じです。
  1. http://labs.autodesk.com/utilities/ADN_plugins/catalog/ の『DrawOrderby Layer for AutoCAD』のところにある[Download Now]をクリックして、DrawOrderByLayer.zip をダウンロードします。(ダウンロードするには、オートデスク アカウントが必要です。)
      
  2. ダウンロードした DrawOrderByLayer.zip を解凍します。
     
  3. ADNPlugin-DrawOrderByLayer.dll が解凍されるので、それを任意のフォルダに置きます。(『DrawOrder by Layer for AutoCAD』を使うときは、常にこのフォルダを見に行くので、一時的なフォルダではなくて、ずっと置いておいていいフォルダにしてください。)
     
  4. AutoCAD で NETLOAD コマンドを実行して、ADNPlugin-DrawOrderByLayer.dll をロードします。(デマンドロードの設定がされているので、一回だけ NETLOAD でロードすれば、次回からはコマンドを実行すると勝手にロードされます。)
     
  5. DOBYLAY コマンドを実行すると、[DrawOrder by Layer]ダイアログが表示されて、そこに現在開いている図面にある画層が表示されます。

ここで、表示順序を手前にしたい画層を選択して[OK]ボタンをクリックすると、その画層にある図形が他の画層にある図形よりも手前になります。


複数の画層を選択したときは、上に表示されている画層のほうが手前になります。
画層の順序は、[Move Up]ボタンとか[Move Down]ボタンで変更できます。


もうこのコマンドは二度と使いたくないってときは、REMOVEDO コマンドを実行すると、デマンドロードが解除されます。


また、解凍されたファイルに ReadMe.txt もあります。(英語ですが。)


動画を作ったので見てみてください。

2 件のコメント:

  1. .netのロードの仕方等、詳しい解説ありがとうございます。
    .netは初めてです。

    私は英語がわからないので、大変ありがたいです。
    ありがとうございます。

    PLUGIN OF THE MONTH に公開されている「Clipboard Manager for AutoCAD」を使ってみました。実務に有効です。

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。

    PLUGIN OF THE MONTH は、これからもなにか掲載されたら紹介していこうかと思ってます。

    そうですか、「Clipboard Manager for AutoCAD」、実務に有効ですか。
    その内ブログに掲載して、他の人にも紹介しようかと思います。

    では、これからもよろしくお願いします。

    返信削除