お知らせ

--------------------------------------------------

プログラム作成/コンサルティングの申し込みはこちら

--------------------------------------------------

2010年11月20日土曜日

Autodesk University Japan 2010 に行って来ました

昨日、Autodesk University Japan 2010 に行って来ました。
忘れないうちに、そのことについて書いておこうと思います。

管理人は、最後のクラスの 『G-8 ツール パレットを使って作業を効率化』 のクラスのスピーカーをしました。
ツール パレットについて前から知っていたこととか、今回実施するにあたって色々調べて分かったこととかについて紹介しました。

ご参加いただいた方、夜遅い時間にも関わらず、どうもありがとうございました。

本当は、19:50 ~ 20:50 の予定だったのですが、やってるうちに何故だかいつのまにか 21:00 までと勘違いして 10 分以上も時間オーバーしてしまいました。どうもすみませんでした。終わったあとに言われて初めて気がついたのですが、結構落ち込みました。はぁ~...

何か思ったより時間あるなぁーと思いつつ、じゃあこれもやっちゃお、あれもやっちゃおってしてたんですが、大きな勘違いでした...

クラスの最後に、『資料を変更したので、後日再度ダウンロードしてください』 とお知らせしましたが、ファイルの置き換えをもうやっていただけたようなので、時間があるときにでも再度ダウンロードしてみてください。(AUJ2010 に参加した人しかダウンロード出来ませんので、あしからず。)


また、クラスが終わったあとに、以下についてお問い合わせいただきました。

  • ブロックをツール パレットに追加すると、「回転のためのプロンプト」 が 「いいえ」 になってしまうが、既定値で 「はい」 にする方法はないですか?
  • ツール パレットのアイコンの並び順が、いつのまにか全然違うものになってしまうことがときどきあるが、何が原因でしょうか?

最初の件に関しては、既定値で 「はい」 にする方法はないように思えたので、「ないと思います。」 と伝えました。でも、念のため何かないか見てみよと思います。もし、見つけたら、ブログに書こうと思います。
これを見ている方で、もし、「こんな方法があるよ」 って知っていたら、コメントもらえたら嬉しいです

あとの件に関しては、思い当たることがないのですが、ツール パレットのアイコンの並び順がどこで覚えられているか見てみて、もしも何か考えられそうなことがあったら、ブログに書こうと思います。
これについても、「こんな時になるんじゃない」 って心当たりがあったら、コメントもらえたら嬉しいです


それと、『F-2 .NET API で作る実用「画層閲覧ツール」』 というクラスに参加したのですが、そこで話していた Windows Presentation Foundation(WPF) とか Extensible Application Markup Language(XAML) っていうので、変わったダイアログが作れるみたいなので、なかなか面白そうでした。
今度時間を見つけて勉強してみたいと思います。


本当は、もっといろんなクラスにも参加したかったのですが、別の用事もあったりして参加できませんでした。
ちょっと気が早いですが、来年は、もっといろんなクラスに参加したいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿