お知らせ

--------------------------------------------------

プログラム作成/コンサルティングの申し込みはこちら

--------------------------------------------------

2010年11月8日月曜日

AUJ2010 で実施する 『G-8 ツールパレットを使って作業を効率化』 のクラスについて

いよいよ来週 Autodesk University Japan 2010 が開催されます。

管理人は、ナイトクラス(Night Seminar)の 『G8 ツールパレットを使って作業を効率化』 のクラスを担当するのですが、今日はどんな内容を行うか簡単に紹介したいと思います。

AUJ2010 の参加申し込みの締切りは 11月15日(月) で、まだ登録できるようです。
管理人のクラスはまだ空きがありますので、興味のある方は是非どうぞ。

ということで、実施予定の内容は以下のような感じです。

【簡単にパレットやアイコンを作成】
ツール パレットでは、簡単にパレットやアイコンを作成して、よく使用する操作を割り当てることができます。
どんなことができるかということや、パレット、アイコン、パレット グループの作成方法、、アイコンのプロパティなどについて紹介します。

【オブジェクトごとの異なる設定】
ツール パレットではオブジェクトの種類ごとにいろんな設定を行えます。
線分/円などの一般的なオブジェクト、ブロック/外部参照、ハッチング、表、マルチ引出線の固有のプロパティを使用してどんなことができるか紹介します。

【他のユーザとツール ペレットを共有】
ツール パレットをカスタマイズして、アイコンやパレットを追加したら、その設定を他のパソコンでも使用したくなると思います。
そんな時、どんな共有方法があるかを紹介します。

【その他】
ツール パレットの表示オプション、ツール パレットのバージョン間の互換性、ツール パレットをインストール直後の状態に戻す方法などを紹介します。

0 件のコメント:

コメントを投稿