お知らせ

--------------------------------------------------

プログラム作成/コンサルティングの申し込みはこちら

--------------------------------------------------

2010年9月29日水曜日

AutoCAD 2011 に Update 1.1 を適用すると、今までリリースされていた修正パッチは必要ない?

先日記載した 『AutoCAD 2011 Update 1.1/AutoCAD LT 2011 Update 1.1』 について、匿名さんから以下のコメントをいただきました。

Update 1.1 を適用すると、今までリリースされていた修正パッチは必要ないのでしょうか?

んー、どうなんでしょうか???

AutoCAD 2010 Update 2 などの場合は、その ページ に 『更新プログラム に含まれている修正パッチについて』 っていう記述があったので、どの修正パッチが含まれているか分かったんですが、AutoCAD 2011 Update 1.1 のページにはないですね。

ということで、管理人がいろいろ確認してみました。
確認してみた内容は以下のようになるので、参考にしてもらえればと思います。

確認してみた内容を以下に長々と書きますが、最後に結論を書いていますので、結論だけ知りたい人は最後の結論の部分だけ見てみてください。

【確認してみた内容】
AutoCAD 2011 Update 1.1 がリリースされる前に出ていた以下の 4 つについて確認してみました。
2010/04/08 Autodesk InfoCenter 修正パッチ
2010/04/28 はめあいの寸法記入の修正パッチ
2010/05/11 コマンド ラインでの日本語入力修正パッチ
2010/05/21 Autodesk Material Library 2011 Update 1
<2010/04/08 Autodesk InfoCenter 修正パッチ>
この修正パッチの Readme には、以下のファイルが更新されると書いてあります。
Axiom.dll
axis2_engine.dll
axis2_http_receiver.dll
axis2_http_sender.dll
axis2_parser.dll
axis2_tcp_receiver.dll
axis2_tcp_sender.dll
axis2_xpath.dll
axutil.dll
libcurl.dll
libxml2.dll
neethi.dll
WSCommCntr2.exe
そこで、Update 1.1 を適用してみたら、 WSCommCntr2.exe は更新されてますが、他のファイルは更新されてませんでした。
ん~、これはどういうことだろ???

Update 1.1 が適用されていない環境で、[情報センター]の検索フィールドに 『線分』 って入力してみると、ユーザ ガイドやコマンド リファレンスなど 『結果がみつかりません』 とでてきますが、Update 1.1 を適用すると、いろいろでてくるようになりました。

また、Update 1.1 適用後に、この修正パッチをインストールしようとすると、以下のメッセージが表示されてインストールできませんでした。
『ご使用の製品は最新版なため、この修正パッチは必要ありません。』
ということで、この修正パッチは Update 1.1 に含まれていると思っていいでしょう。

<2010/04/28 はめあいの寸法記入の修正パッチ>
この修正パッチの Readme には、以下の記述があります。
このインストールは、ファイルのバージョンが 18.1.49.0 の場合のみ続行してください。
Update 1.1 適用後の acdb18.dll のバージョンは、18.1.115.0 という新しいバージョンになっているので、この修正パッチは Update 1.1 に含まれていると思っていいでしょう。

<2010/05/11 コマンド ラインでの日本語入力修正パッチ>
この修正パッチは、acad.exe そのものですので、Update 1.1 に含まれています。

また、実際に Update 1.1 を適用するとこの現象が発生しなくなることを確認しました。

<2010/05/21 Autodesk Material Library 2011 Update 1>
Material Library は、AutoCAD 固有のものではなくて、オートデスク製品共通になってるので、AutoCAD の Update には含まれないって感じですようね。

実際に確認してみましたが、Autodesk Shared\Materials2011 フォルダのファイルは AutoCAD 2011 Update 1.1 を適用しても更新されませんした。

なので、この修正パッチは Update 1.1 に含まれていないと思っていいでしょう。

-----------------
【結論
-----------------
ということで、管理人が確認した内容から考えると、以下のような結論になります。

AutoCAD 2011 Update 1.1 には、以下の修正パッチも含まれるので、別途インストールする必要はない。(Update 1.1 適用後にインストールしてはいけない。)
2010/04/08 Autodesk InfoCenter 修正パッチ
2010/04/28 はめあいの寸法記入の修正パッチ
2010/05/11 コマンド ラインでの日本語入力修正パッチ

AutoCAD 2011 Update 1.1 には、以下の修正パッチは含まれないので、別途インストールする必要がある。
2010/05/21 Autodesk Material Library 2011 Update 1

0 件のコメント:

コメントを投稿