お知らせ

--------------------------------------------------

プログラム作成/コンサルティングの申し込みはこちら

--------------------------------------------------

2010年6月10日木曜日

3D 基本 - 「和」、「差」、「交差」、「切断」 (AutoCAD 2011)

いろんな形状の 3D ソリッドを作るときに、 「和」、「差」、「交差」 という機能で、複数の 3D ソリッドを足したり、引いたり、交わっている部分の形状を作成したりすることができます。

また、3D ソリッドをある面で切断することもできます。

動画を作ったので、見てみてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿