お知らせ

--------------------------------------------------

プログラム作成/コンサルティングの申し込みはこちら

--------------------------------------------------

2010年4月2日金曜日

e-トランスミット で関連ファイルをまとめて渡す(AutoCAD 2011)

図面を他のパソコンに持っていって開いたとき、フォントが見つからないとかいったメッセージが出て、図面をちゃんと表示できないことがありますよね。


それは、他のパソコンにないフォントとかを使用しているためなのですが、何があって何がないかとか確認して、必要なファイルを探して渡すというのは結構面倒で、いくつか抜けてしまうこともあるんじゃないかと思います。


そんなときに便利なのが、e-トランスミットです。
これを使えば、図面と一緒に渡さなきゃいけないファイルを AutoCAD が見つけてくれて簡単にひとまとめにすることができて便利です。


動画を作成しましたので、見てみてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿