お知らせ

--------------------------------------------------

プログラム作成/コンサルティングの申し込みはこちら

--------------------------------------------------

2010年4月21日水曜日

CUIX ファイルの復元とリセット(AutoCAD 2011)

CUI[ユーザ インタフェースをカスタマイズ] コマンドで、リボンなどのカスタマイズができますが、以前の状態に戻したり、初期状態に戻したいこともあるかと思います。
今日は、その方法に関して紹介したいと思います。

[ユーザ インタフェースをカスタマイズ] ダイアログで、CUIX の名前(例:ACAD)の上で右クリックして表示されるメニューに 「復元」 と 「リセット」 があるので、それを選べば復元やリセットができます。


復元
ひとつ前の状態に戻されます。

[ユーザ インタフェースをカスタマイズ] ダイアログで何か変更して、OK ボタンをクリックすると、元の状態がバックアップとして保存ます。
復元すると、そのバックアップの状態になるということなので、ひとつ前の状態に戻ることになります。


リセット
インストール直後の状態に戻ります。

正確に言うと、C:\Program Files\Autodesk\AutoCAD 2011\UserDataCache\Support フォルダにある acad.CUIX の状態にリセットされるということです。

なので、このフォルダにカスタマイズした acad.CUIX を置いておくと、リセットするとそのカスタマイズした状態になります。

※ オリジナルの acad.CUIX を取っておかないと、インストール直後の状態に戻せなくなっちゃうので、注意が必要です。


詳しくは、動画を見てみてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿