お知らせ

--------------------------------------------------

プログラム作成/コンサルティングの申し込みはこちら

--------------------------------------------------

2010年4月13日火曜日

既存のコマンドを使用できなくする方法(AutoCAD 2011)

前回、オプションで、「QNEW[クイック新規作成] コマンドの既定値のテンプレート ファイル名」 を指定しておくと、テンプレートをいちいち指定しなっくてもいいし、選び間違いもないので便利という話をしました。


また、AutoCAD を起動したときに作成される新規図面のテンプレートも、「QNEW[クイック新規作成] コマンドの既定値のテンプレート ファイル名」 で指定したテンプレートになります。


ただ、NEW[新規作成] コマンドを実行したときは、テンプレートを指定する画面がでてきてしまいます。


そこで、UNDEFINE[コマンド定義解除] コマンドを使用して、NEW[新規作成] コマンドが実行されないようにすることができます。


-----------------------------------------------
【おまけ】
ただしこのとき、NEW コマンドを実行すると、「そのようなコマンド "NEW" はありません。」 と表示されます。


そこで、NEW[新規作成] コマンドが実行されたときに、QNEW[クイック新規作成] コマンドが実行されるようにできないか、いろいろ試してみました。


まず行ったのは、UNDEFINE[コマンド定義解除] コマンドで NEW[新規作成] コマンドをなくしました。


つぎに、AutoLISP で新たに NEW コマンドを作成して、QNEW コマンドが実行されるようにしようとしたのですが、残念ながら AutoLISP で NEW コマンドを実効できないみたいです。(システム変数 SDI を 1 に設定するとできますが、図面を複数同時に開けなくなるので、そんなことしたくないですよね。)


そこで、スクリプトを使用してみたところ、新規図面を開くことができました。
-----------------------------------------------


詳細は、動画を見てみてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿