お知らせ

--------------------------------------------------

プログラム作成/コンサルティングの申し込みはこちら

--------------------------------------------------

2010年4月12日月曜日

テンプレートの作成と使用方法(AutoCAD 2011)

先週は、いろいろな設定を統一しておいた方がよくて、それにはテンプレートを使用した方がいいということを書きました。


そこで今日は、テンプレートの作成方法とそれを使用して新規図面を作成する方法について書こうかと思います。


まずは、テンプレートの作成ですが、新規図面を開いて、単位と精度、文字スタイル、寸法スタイル、画層、線種、表スタイル、レイアウト、印刷設定などの設定を行ったあと、SAVEAS[名前を付けて保存] コマンドを実行して、ファイルの種類を 「AutoCAD 図面テンプレート(*.dwt)」 を選択して保存です。


これで、テンプレートができましたが、これを使用して新規図面を作成するために、オプションで「QNEW[クイック新規作成] コマンドの既定値のテンプレート ファイル名」を指定しておいた方が便利です。

詳細は、動画を見てみてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿