お知らせ

--------------------------------------------------

プログラム作成/コンサルティングの申し込みはこちら

--------------------------------------------------

2010年3月3日水曜日

GROUP、HOST_GROUP、EXCLUDE、EXCLUDEALL、INCLUDE、INCLUDEALL(AutoCAD 2010)

ネットワーク ライセンスで、ライセンスを使用できる人を特定したり、特定の人やグループだけを使用できなくしたりしたいことがあると思います。

こんな時に、これらのオプション キーワードを使って設定することができます。

GROUP、HOST_GROUP
まず最初にグループ分けですが、Windows にログインするときのユーザ名でグループ分けする方法と、パソコン(ホスト名)でグループ分けする方法があります。

オプション ファイルでの記述方法は、以下のような感じです。

Windows にログインするときの名前が、takahashi、oda、asada、ando という人達を Kaihatsu1 というグループにするときは、以下のようにします。
GROUP Kaihatsu1 takahashi oda asada ando
ホスト名が pc1、pc2、pc3 のパソコンを Kaihatsu2 というグループにするときは、以下のようにします。
HOST_GROUP Kaihatsu2 pc1 pc2 pc3
EXCLUDE、EXCLUDEALL
特定のグループだけに使わせたくないときは、これらのオプション キーワードを使用します。
製品によって設定を変更したいときは EXCLUDE を使って、どの製品でも同じ製品にするときは EXCLUDEALL を使います。

オプション ファイルでの記述方法は、以下のような感じです。

Kaihatsu1 や Kaihatsu2 の人達だけに AutoCAD 2010 を使わせたくないときは、以下のような記述になります。
(71200ACD_2010_0F は、AutoCAD 2010 のフィーチャー名で、ライセンス ファイルの中で INCREMENT のあとに書かれています。)
EXCLUDE 71200ACD_2010_0F GROUP Kaihatsu1
EXCLUDE 71200ACD_2010_0F HOST_GROUP Kaihatsu2
EXCLUDEALL は、すべての製品に対する設定なので、フィーチャー名はいりません。
なので、以下のような感じになります。
EXCLUDEALL GROUP Kaihatsu1
EXCLUDEALL HOST_GROUP Kaihatsu2
INCLUDE、INCLUDEALL
これは、EXCLUDE、EXCLUDEALL と逆で、特定のループだけに使わせたいときに使用します。(指定したグループ以外の人は使えません。)

オプション ファイルでの記述方法は、以下のような感じです。
INCLUDE 71200ACD_2010_0F GROUP Kaihatsu1
INCLUDE 71200ACD_2010_0F HOST_GROUP Kaihatsu2

INCLUDEALL GROUP Kaihatsu1
INCLUDEALL HOST_GROUP Kaihatsu2
これらを設定した後は、ネットワーク ライセンスを再起動して、ちゃんと設定がされたかどうかをデバッグ ログ ファイルを見て確認しておきましょう。
ちゃんと設定されていれば、例えば、以下のような記述があるはずです。
19:51:42 (adskflex) INCLUDE USER_GROUP Kaihatsu1 71200ACD_2010_0F

0 件のコメント:

コメントを投稿