お知らせ

--------------------------------------------------

プログラム作成/コンサルティングの申し込みはこちら

--------------------------------------------------

2010年3月26日金曜日

アクション レコーダ - その1「簡単にマクロを作成できます」(AutoCAD 2011)

今日は、アクション レコーダについてです。
何回かに分けて書こうと思うので、今日はその第一回目です。

まずは、アクションマクロの作成方法など基本的なことを紹介したいと思います。

アクション レコーダを使えば、自分で行った操作をマクロとして保存して、あとで同じ操作を簡単に行うことができます。

アクション レコーダは、[管理タブ] の [記録] ボタンをクリックすると、記録が開始されます。

記録したい操作を行って、[停止] ボタンをクリックすると、記録が停止し、マクロとして保存することができます。


マクロを作成する方法は、[再生] ボタンをクリックしたり、マクロの名前を入力したり、リボンに割り当てたりすることができます。
詳しくは、動画を作ったので見てみてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿