お知らせ

--------------------------------------------------

プログラム作成/コンサルティングの申し込みはこちら

--------------------------------------------------

2010年2月20日土曜日

CommunityCommands をインストールしてみました(AutoCAD 2010)

CommunityCommands というツールが Autodesk Labs にあったので、インストールしてみました。

CommunityCommands は、[Community Commands] パレットが表示されて、下の方に最近使ったコマンドのアイコンが表示され、また、他のユーザの情報を元ににお勧めのコマンドのアイコンも表示されるというもののようです。

ダウンロードは ここ からしました。
  1. CommunityCommands をインストールしたあと、AutoCAD 2010 を起動してみましたが、特に何も表示されることはありませんでした。
  2. CommunityCommands は品質向上プログラムに参加していなければならないようなので、[?] ボタンの右にある三角を選択して [品質向上プログラム] を選択です。
  3. 匿名でもいいと思うのですが、[連絡先を提供して参加] にチェックをして [OK] ボタンをクリックしまします。
  4. AutoCAD 2010 を再起動してみましたが、特に何も表示されませんでした。
SUPPORTED APPLICATIONS が AutoCAD 2010 (32-bit and 64-bit) - English only と書かれているので、英語版しかサポートしていないようです。
    そこで、インチキ方法で使えないか試してみました。
    (私が勝手に見つけたインチキ方法ですので、もしやってみるという人は自己責任で行ってくださいね。)
    1. 私のマシンには英語版の AutoCAD 2010 もインストールされていて、そのレジストリを見てみると、以下のキーが出来ていました。

      HKEY_CURRENT_USER\Software\Autodesk\AutoCAD\R18.0\ACAD-8001:409\Applications\CommunityCommands
    2. そこで、これを reg ファイルにエクスポートしました。
      その中身は、以下のとおりです。
      ---------------------------------------
      Windows Registry Editor Version 5.00

      [HKEY_CURRENT_USER\Software\Autodesk\AutoCAD\R18.0\ACAD-8001:409\Applications\CommunityCommands]
       "LOADER"="C:\\Program Files (x86)\\Autodesk Research\\CommunityCommands\\CsMgdAcad3.dll"
       "DATAPATH"=""
      "MANAGED"=dword:00000001
      "PATH"="C:\\Program Files (x86)\\Autodesk Research\\CommunityCommands\\"
      "LOADCTRLS"=dword:00000002
      "DESCRIPTION"="CommunityCommands"
      ---------------------------------------
    3. ここで、409 は英語版を意味するので、411 に変えて以下のようにします。
      ---------------------------------------
      Windows Registry Editor Version 5.00

      [HKEY_CURRENT_USER\Software\Autodesk\AutoCAD\R18.0\ACAD-8001:411\Applications\CommunityCommands]
      "LOADER"="C:\\Program Files (x86)\\Autodesk Research\\CommunityCommands\\CsMgdAcad3.dll"
      "DATAPATH"=""
      "MANAGED"=dword:00000001
      "PATH"="C:\\Program Files (x86)\\Autodesk Research\\CommunityCommands\\"
      "LOADCTRLS"=dword:00000002
      "DESCRIPTION"="CommunityCommands"
      ---------------------------------------
    4. この reg ファイルを実行して、レジストリに追加しました。
    5. このあと、AutoCAD 2010 を起動すると、[Community Commands] パレットがでてきました。

    このあと、いろいろコマンドを実行してみると、[Recentlt Used Commands] のところに追加されていきました。


    実行したコマンドはまだ少ないので、お勧めのコマンドはまだでていませんが、その内でてくるのを楽しみにして待つことにします。

    0 件のコメント:

    コメントを投稿