お知らせ

--------------------------------------------------

プログラム作成/コンサルティングの申し込みはこちら

--------------------------------------------------

2009年12月25日金曜日

文字スタイル(AutoCAD 2010)

AutoCADにおいて文字を作成するとき、使用されるフォント、文字高さ、幅係数などの設定は文字スタイルにおいて設定されています。
文字スタイルは、以下の [文字スタイル管理] ダイアログで設定します。

[フォント] 領域
[フォント] 領域では、文字フォントを指定することができます。
フォントには、True Type フォントと AutoCAD が持っている shx フォントがあります。


[サイズ] 領域
[サイズ] 領域では、文字のサイズや方向の設定を行えます。


[効果] 領域
[効果] 領域では、文字の方向、幅係数、傾斜角度を設定できます。


文字スタイルの注意事項
文字スタイルのフォントの設定が、日本語を表示できないフォント(例:Arial)が指定されていても、AutoCAD は自動的に MS P ゴシック の設定で上書きするので、日本語が表示されます。
問題なく日本語が表示されるので、気にしなくていいように思うかもしれませんが、場合によっては後で困ることがあるので注意が必要です。

0 件のコメント:

コメントを投稿