お知らせ

--------------------------------------------------

プログラム作成/コンサルティングの申し込みはこちら

--------------------------------------------------

2010年1月28日木曜日

LMTOOLS Utility の設定(AutoCAD 2010)

LMTOOLS Utility を使用して、Autodesk Network License Manager の設定を行います。

このとき、オプション ファイルは必須ではありませんが、TIMEOUT の設定をしておいた方がいいと思います。

例えば、クライアントで AutoCAD を起動して、ネットワーク ケーブルを抜いた状態で AutoCAD を終了してしまうと、ライセンスがサーバに戻されません。

そのため、サーバのサービスを再起動するまで、そのライセンスを他の人が使えなくなってしまいます。

TIMEOUT の設定をしておけば、そのような状況になったとしても、TIMEOUT で指定時間経過すると、ライセンスは自動的にサーバに戻されるので、他の人がそのライセンスを使用できるようになります。

0 件のコメント:

コメントを投稿