お知らせ

--------------------------------------------------

プログラム作成/コンサルティングの申し込みはこちら

--------------------------------------------------

2010年1月9日土曜日

Import Attribute(ATTIN コマンド)、Export Attribute(ATTOUT コマンド)(AutoCAD 2010)

ブロックに含まれる属性値をテキスト ファイルに書き出したり、テキスト ファイルに記述されている属性値を挿入されているブロックの属性値として読み込むことができます。

4 件のコメント:

  1. フロアプランの各机の位置に番号を振って名前をそれぞれ記入するのですが、エクセルで作ってある表からAttributeを使う方法なんてないでしょうか?
    いつも、テキストで入れているのですが、疲れます。
    何か簡単な方法があれば教えて下さい。

    返信削除
  2. こんにちは。

    なるほど、大変そうですね。
    今は、ブロックを使っていなくて、机を線分とかポリラインで描いて、番号と名前はテキストで書いているってことですよね。

    Attribute 使うのであれば、まずは机をブロックにしなきゃいけないですね。
    また、ブロックにしたあとに、どのハンドル番号が誰になるかというのをどのように把握するかっていうことも考えなきゃいけないですね。

    んー、簡単になるのかあまり変わらないのか…すぐにはなんとも言えないところですが、いろいろ知恵を絞ればいい方法があるかも知れません。

    もし、今行っている元の図面と作業後の図面(テキストを入れたあとの図面)のサンプルのようなものを acadvideo@gmail.com 宛てにメールいただければ、考えてみようかと思いますが、可能でしょうか?

    返信削除
  3. 何の連絡もせずに大変失礼致しました。
    (リンクをなくしてしまったとあせってたら、ちゃんとありました。)
    図面を簡単にしたものと、どういう作業が多いのか説明させていただいて、後ほど送らさせていただきますので、その折にはよろしくお願い致します。

    返信削除
  4. こんにちは。
    図面と説明をいただけるということで、ありがとうございます。

    では、メールお待ちしてますね。

    返信削除