お知らせ

--------------------------------------------------

プログラム作成/コンサルティングの申し込みはこちら

--------------------------------------------------

2010年1月17日日曜日

Flatten objects(FLATTEN コマンド)(AutoCAD 2010)

3 次元のデータを 2 次元のデータに変換することができます。

3 次元のデータは、現在の UCS の XY 平面に投影されます。

※ [単位管理] ダイアログの [挿入尺度] 領域の [挿入されるコンテンツの尺度単位] と、[オプション] ダイアログの [基本設定] タブの [挿入尺度] 領域の [ソースコンテンツ単位] の値が同じでないとき、おかしな動きになるので注意が必要です。(詳細は、以下の動画を見てみてください。)

0 件のコメント:

コメントを投稿