お知らせ

--------------------------------------------------

プログラム作成/コンサルティングの申し込みはこちら

--------------------------------------------------

2010年1月27日水曜日

「インターナル エラー 2329。」、「エラー 1402。」など(AutoCAD 2010)

インストール中に以下のメッセージが表示さ、インストールが途中でキャンセルされてしまいます。

環境
OS : Windows 7 Ultimate x64
製品 : AutoCAD 2010

発生経緯
スタンドアロン版の AutoCAD 2010 をアンインストールして、ネットワーク版の AutoCAD 2010 をインストールしようとしたときに発生しました。

AutoCAD 2010 のインストールは完了して、AutoCAD 2010 Language Pack ー Japanese のインストール中に発生しているようです。

解決までの長~い経緯

[OK] ボタンをクリックしたあと、以下のメッセージが表示されました。

そのため、C:\Users\acadvideo\AppData\Local\Temp\AutoCAD 2010 Setup.log を見てみると、以下の記述がりました。
2010/1/27:10:01:06 acadvideo ACADVIDEO-VAIO Install AutoCAD 2010 Language Pack - Japanese Failed Installation aborted, Result=1603
2010/1/27:10:01:42 acadvideo ACADVIDEO-VAIO Rollback AutoCAD 2010 Failed Installation aborted, Result=1603
やっぱり AutoCAD 2010 Language Pack ー Japanese のインストール中に問題が発生したようなのですが、、、なんでしょうね???

また、同じフォルダにあった AutoCAD 2010 Install_ja-jp.log というファイルも見てみると、以下の記述がありました。
MSI (s) (E8:6C) [10:01:06:584]: 製品: AutoCAD 2010 Language Pack - Japanese -- インストレーション処理は失敗しました。
MSI (s) (E8:6C) [10:01:06:585]: Windows インストーラーにより製品がインストールされました。製品名: AutoCAD 2010 Language Pack - Japanese、製品バージョン: 18.0.55.0、製品の言語: 1041、製造元: Autodesk、インストールの成功またはエラーの状態: 1603
これでも原因がなんだかよくわからないですね。
「Result=1603」とか「エラーの状態: 1603」と表示されているので、 Google で検索したところ、http://msdn.microsoft.com/en-us/library/aa372835(VS.85).aspx に以下の記述を見つけました。
1603
The file [2][3] is being held in use by the following process: Name: [4], Id: [5], Window Title: '[6]'.
A system restart may be required because the file being updated is also currently in use. Users may be given the opportunity to avoid some system restarts by using the FilesInUse Dialog or the MsiRMFilesInUse Dialog. For more information, see System Reboots and Logging of Reboot Requests.
ということで、OS を再起動して、再インストールしてみました。

再起動してみると、AutoCAD 2010 のアイコンがデスクトップにできていました!???
再起動前はなかったと思ったんですが。。。

試しにダブルクリックしてみると、「adui18res.dll not found」というメッセージが表示されました。

やっぱり、ちゃんとインストールされていないみたいなので、アンインストールして、OS を再起動して、もう一回インストールすることにしました。

っと思ったのですが、今度は AutoCAD 2010 をアンインストールしようとすると、以下のメッセージが順番に表示されてアンインストールできなくなりました。困りましたね。。。

アンインストールもできなくなってしまったので、 http://support.microsoft.com/kb/290301/ja から「Windows Installer CleanUp ユーティリティ パッケージ」を入手しました。

あー。。。以下のメッセージが出て、インストール出来ません。OS が Windows 7 だからかなぁ。。。

試しに msicuu2.exe を右きリックして [管理者として実行] を選択したらインストールできました!!

では、さっそく AutoCAD 2010 - Japanese を Remone ボタンで消しちゃいます。

では、C:\Program Files\AutoCAD 2010 フォルダを削除して、念のため OS を再起動して、AutoCAD 2010 を再インストールです。

うまく行くよう、祈りながらインストールしたのですが、今度は AutoCAD 2010 のインストールの部分で、以下のエラーが出てインストールができませんでした。。。まいったなぁ。。。
もー、しょうがないので、クリーン イストールです。
Autodesk 製品をすべてアンインストールして、Autodesk 製品がインストールされたフォルダを消して、以下のレジストリを削除して、OS を再起動してインストールです。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Autodesk
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Autodesk

これでもダメなら、ギブアップかも。。。
っと思ったら、また同じエラーです。。。
UNKNOWN ってなってるのは、「Windows Installer CleanUp ユーティリティ パッケージ」で消しちゃったのが原因かな???

ということで、Google で再度検索です。


でも、キーに対するアクセス権を見ろってなってるけど、、、UNKNOWN ってなってるから、どれなんだろ。。。

あっ、見つけました。これですきっと。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Installer\UserData\S-1-5-18\Components\133B062FD83CDF84BAAA82C213E6A0EE

これの下の 7D2F387510081140102000060BECB6AB を選択すると、以下のメッセージが出ました。
メッセージからいってもこれですねきっと。
ということで、http://usa.autodesk.com/adsk/servlet/ps/item?siteID=123112&id=10297059&linkID=9240617(TS1069886)にある回避方法を実行してみたのですが、以下のメッセージが表示されて、拒否されてしまいました。
そこで、7D2F387510081140102000060BECB6AB の上で右クリックして [アクセス許可] を選択して、[詳細設定] ボタンをクリックし、[所有者] タブで Administrators を選択して [適用] ボタンをクリックしました。
その後、http://usa.autodesk.com/adsk/servlet/ps/item?siteID=123112&id=10297059&linkID=9240617(TS1069886)にある回避方法を実行することができました。

ふぅーっ。これで、きっと解決ですよね。

ということで、再度 AutoCAD 2010 のインストールをトライです。

げっ!!今度は、違うキーがで出ました。でも、先に進んだってことですね!!
では、今度のキーに対しても同じ操作を実行です。

また出ました。同じキーですね???
さっきのキーと比べると、以下のようになっていました。
上が問題なくなったキーで、下が今回のエラーのキーです。(同じ操作をしたつもりだったのですが、何かが違ったのかもしれません。)

では、今回のキーのアクセス許可を、解決したキーと同じにして再度インストールです。

先に進んだみたいですが、また違うキーでエラーです。
そこで、レジストリを見てみると、同じような状態のキーが数えきれないぐらいありました。(100まで数えましたが、もういやになりました。)

ひとつひとつ修正していたのですが、流石に腱鞘炎になりそうなので、なにかいい方法がないかと思い、以下の手順を行ってみました。
  1. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Installer\UserData\S-1-5-18\Components を右クリックし、[アクセス許可] を選択しました。
  2. [詳細設定] ボタンをクリックしました。

  3. [所有者] タブを選択して、Administrators を選択して、「サブコンテナーとオブジェクトの所有者を置き換える」にチェックを入れて適用しました。

  4. もう一度、Components を右クリックし、[アクセス許可] を選択し [詳細設定] ボタンをクリックし、[アクセス許可] タブで「子オブジェクトのアクセス許可すべてを、このオブジェクトから継承可能なアクセス許可で置き換える」にチェックを入れて適用しました。

  5. もう一度、Components を右クリックし、[アクセス許可] を選択し [詳細設定] ボタンをクリックし、[所有者] タブで、[他のユーザまたはグループ] ボタンを選択して SYSTEM を追加し、SYSTEM を選択して「サブコンテナーとオブジェクトの所有者を置き換える」にチェックを入れて適用しました。
これでやっと終わったかと思ったら、またエラーです。


最初のエラーとは、最後の c718a6.rbf のところが違うようです。
また、Language Pack ではなく、AutoCAD 2010 のインストール時に発生しているようです。

OK をクリックしたら、Language Pack のインストールに進んで、以下のエラーがでました。


OK をクリックしたら、インストールが進んでいきましたが、最後には以下のメッセージが出ました。


もう、ほとんどギブアップですが、もう一度チャレンジです。

Temp フォルダを消して、再起動して、もう一回インストールです。

ということで、ついにインストールできました!!

めちゃくちゃ時間がかかって疲れましたが、なんとか解決です。

再起動したからか、Temp フォルダを削除したからか分かりませんが、とにかく解決です。

今ふと思えば、この Web サイトを書くために、MS Expression Web 3 を起動しながらインストールしようとしていたので、それが原因だったかも。。。(最後は、MS Expression Web 3 など他のアプリは起動していない状態でインストールしました。)
もしそうなら、基本中の基本ですね。。。



    0 件のコメント:

    コメントを投稿